2007年08月03日

煌めく青い海原と心地よい潮風と…熱き胸焼けと…。

07803001.jpg

トップ用の写真を選んでたら、何となくチューブのジャケットぽいもの作ってみようかと重いついつい…。その時頭の中に流れてたのはこの曲。


それはさて置き、子ども達待望の1年ぶりの海水浴…親もか…。朝4時半起きの5時半出発予定。荷物も大まか積み終わって準備万端。少しワクワクしつつ1時半過ぎに就寝。

寝際にふと「さっきまで呑んでたし…お酒ぬけるかな〜?」な〜んて心配もしてみたり…。要らぬ心配ですた。しっかり全員で8時過ぎまで寝てました。目覚まし鳴ってたようです。でもそれすら気づきませんでした。^^;


とりあえず全員起こしてノソノソ出発。こんな時間ではアチコチ渋滞中だろうと、裏道通って第三京浜乗ったらそこからはスイスイ。

07803002.jpg  07803003.jpg  07803004.jpg

油壺到着後はビーチの必需品持って、海岸続く長〜い道のりをただひたすら歩き、ビーチに辿り着く頃には大汗でした。因に自分は手ぶらで、写真撮ってるだけでは有りません。アレコレ乗せたキャリー引っ張っての撮影です。

ビーチ到着後は早速娘達の海は入りたいコール。なので先に着替えさせ渚までってことで解放。親は諸々をセッティング開始。


07803005.jpg

今回の油壺にある荒井浜海水浴場は、穴場のようでシーズン中でもそれほど混まないとか…。この日は平日+台風とで特に人少なくて良かったっす。

その台風のおかげでちょっと海面は波立ってるものの、パッと見は穏やかな感じのする海水浴場。でもちょっと手前には、打ち上げられたワカメが点在。


07803006.jpg  07803007.jpg

しかも砂粗くて、シューズに入ると痛い痛い。上の娘は早速苦しんでました。妹はそれ見て大人しく待機なり。

そしてラストは浮き輪膨らまし。今回も空気入れ忘れてきたのでクラクラになりつつ…。それを渡してプシュッと。でも娘達は渚で待機。


07803008.jpg

あまり待たせても可哀相なので、そこからは一緒にザブーン。でも準備運動しっかりやってから。海をなめちゃいけません。しょっぱいから。じゃなくて準備運動しないと色々危ないから。

本来だったら透明度高いのでシュノーケリングも楽しめるのですが、やはり台風のおかげで濁りまくり。足には色々巻き付きまくり…。やってくれるぜ台風め。

で、しっかり遊んだ後は遅めのランチ。一番近くにあった小洒落た海の家に即決。決まり手は“こだわりのカレー”でした。ちなみに嫁さんと上の娘はシーフードラーメン。下はナシゴレン。本当は炒飯をリクエストさてたけど無くて…。


07803010.jpg  07803009.jpg

ただ歳のせいか、ここ何年も大人のカレーは食べた後には胸焼けが…そして今回もしっかり焼けますた…。食後は熱くなる胸を押さえつつ引き続き海へ。

07803011.jpg

予定では3時には上がって、夕暮れの港町をお散歩したかったのですが、娘達も遊び足りないだろうと5時近くまでいたので、民宿に到着は6時過ぎでした。
 
posted by kerokerockers at 22:21| 埼玉 ☔| ちょっと小粋な横浜はじめ神奈川も | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする