2007年09月08日

あっちもこっちもダク流でした。

今朝はやり残しのお仕事片付けに一旦出社。しようと思いましたが暑くて、やる気はあっという間に無くなって…。とりあえず日曜に持ち越しで、お出かけしちゃいました長瀞へ。川下りが楽しそうだったもので…。

でも向かう途中で見えた川は見事な濁流。なので川下りは断念。そんなこんなで進み行けば、建物他が趣きあって良かったです。


07090801.jpg

とりあえず何かあるかな?と観光案内所のある駅前へ。するとこの長瀞駅の佇まいがまたナイスで…昔の西那須野駅を思い出してしまいました。
 
そして観光案内所でもらった案内図見ながら涼を求めて“自然史博物館”へ。何せ秩父盆地は蒸し暑かったもので。

いや近くにロープウェーで行く山登りコースもありましたが、先週ケーブルカー乗ったし…山は高くないのに料金高そうだし…。

ここ“自然史博物館”は、それなりに楽しめて良かったです。入り口ではここらで発掘された太古の巨大サメの歯がお出迎え。


07090804.jpg  07090805.jpg  07090806.jpg

その他には剥製の諸々見てみたり、秩父の生き物ジオラマ見たりと色々お勉強になりました。
でもこの内容で、200円は…まーこれもお勉強の一つですね…。^^;

その後は近くの“秩父赤壁”へ。ここは濁流じゃなければ爽快だったかも。それにしても岩畳が素晴らしかったです。


07090807.jpg

でも少し行くと流されて来たアレコレがアチコチに引っかかってるし…。また濁流のうねりとかが凄くて絶対落ちたく無い…。^^;

07090808.jpg  07090809.jpg

望遠で撮ると手前の長閑さと、奥の流れの荒々しさが何とも対照的でした。それにしてもとにかく蒸し暑くて汗止まらない。川は濁流、汗も沢山流れて…沢流なり。う〜んチト苦しいですね…。^^;

それはそうと今度こそ川下りやってみたいと思いました。またくるぜ長瀞!最後に意味は大してないけど“秩父鉄道”の貨物列車。


07090810.jpg

いや、牽引車の形と色褪せ具合がなんとも渋めで良いな〜。なんて思ってしまって…つい。
 
posted by kerokerockers at 21:39| 埼玉 ☔| 埼玉県内のあちこちへ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする