2011年09月04日

水が吹き出す面白実験教室。

11090301.jpg

週末は、子ども達が楽しみにしている市の科学実験教室に行って参りました。今回のテーマは“水と空気”で、懐かしい内容のアレコレに頷いたり、子ども達の思った事を聞いて着眼点に感心したり…。そして最後の問題で大人も首を傾げる事態に。
 
いや理系の方なら難なく解ってしまう事なのでしょうが、自分も知り合いのお父さんもコソコソとアーだコーだと…。問いは『水を入れたバケツに長さ1mのパイプを立てて、立てた先から水を出す事は可能か?但しパイプを立てた状態で、立ってる先を吸ったりしない』と。

11090302.jpg  11090303.jpg  11090304.jpg

最初は解る範囲でチャレンジしてみましたがみんなダメ。なので講師の方が軽く見本をご披露。するとアラ不思議、たちまち立てた先らプシュプシュと水が吹き出しました。そしてチビッコ達も同じ様にチャレンジ。

でもナカナカ出ません。なので最後に透明のパイプで詳しく説明。やり方はこう「パイプの端を軽く押さえてパイプを上下に動かす」だけでした。要は手押しポンプの簡易版なのかな?でもホント面白かったです。

また台風のせいで蒸し暑かったし、子ども達大喜びで水吹き出しまくってました。ちなみに父兄もしっかりと堪能致しました。^^v

 


posted by kerokerockers at 21:43| 埼玉 ☔ | TrackBack(0) | 子どもとのアレコレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック