2009年07月18日

“え、これ作ったの!?驚き・発見 鉄道模型展”が気になり“狭山市立博物館”へ

09071801.jpg

前回来た時に今後のイベントチラシを見て、チョッと気になってたのが今回の“え、これ作ったの!?驚き・発見 鉄道模型展”でした。
 
実は小学校の頃友達とNゲージに嵌ってた事があって、そのせいか今でも鉄道やNゲージものがあると、見に行きたくな入ってしまいます。^^v

なので今回のイベントも当然興味湧きまくり。でもこの手のイベントは個人の作品展ではないから期待し過ぎは禁物と、心にブレーキ掛けつつ子ども達とイザ入館。


09071802.jpg  09071803.jpg  09071804.jpg

入って直ぐのプラレールコーナーは良いとして、メイン会場手前のジオラマ小は片手間感が拭えない様な…。入間の昔の街並は可でも不可でもない感じ…。またメイン会場のジオラマがどっち付かずのような…。

09071805.jpg

大きさで勝負なら街並みは上手く山や川で処理するとか…この内容でやるなら2/3くらいに圧縮して空きを目立たない様にした方が良い様な…。


いやいや、今回はジオラマ展じゃなくて鉄道模型展でした。ならばこれで合ってるのかも知れません。なんてったってこの模型の作り込み具合は素晴らしいです。

09071808.jpg  09071809.jpg

やはりタイトルの“え、これ作ったの!?驚き・発見”この部分は、これら模型の方にかかってたんですね。今更納得です。^^;

posted by kerokerockers at 20:06| 埼玉 ☔ | TrackBack(0) | 埼玉県内のあちこちへ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック