2010年03月16日

残りわずかとなって参りました。

先週辺りから幼稚園で作ったものや描いたアレコレを、小分けにして毎日持って帰るようになった下の娘。

今まではそれ程気にしていなかったけど、今日持って帰ってきたのはたまたま目にとまり、お手下げから出しぱらぱらと…。


10031601.jpg

表紙見つつ、ふと上の娘の同じ頃よりは上手いかも…なんて思ってたら、いつの間にかそばに来ていた下の娘。「これね、幼稚園で描いたんだ!」からはじまり順に説明開始。


順番に“お花と自分”とか“運動会”だとか…。

10031602.jpg  10031603.jpg

10031605.jpg  10031604.jpg

カルタは解るけど…ピンクのは何だろう…。ウーパールーパーの様なクリオネの様な…ひょろ長い耳の様なのがあるけど…まさか“ウサギ?”と聞いてみたら大正解。

でもこれだけは解らない。形と模様からすれば“毒キノコ”と思ったけど、毒をとって「キノコじゃない?」なんて言ってみたら…。


10031606.jpg

お嬢さんてば満面の笑みで「きのこ」と。正解で良かった〜なんて思ってたら、横から嫁さんが「それキノコじゃない。“蝶々”。それデカルコマニーっていうの。」と。

聞けば半分に折った紙の片方に、絵の具とかで好きな模様なんかを描いて、もう片方をくっつけて出来上がるシンメトリー画だとか。流石元幼稚園の先生。

でもなんでちょうちょって解ったの?って聞いたら、目次に“ちょうちょう”って書いてあったとか…。


10031607.jpg ほんとだ。

でも、こうして持って帰ってくる物が無くなる頃に卒園…。幼稚園に行くのも残りわずかとなって参りました。早いものです。
posted by kerokerockers at 23:27| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 子どもとのアレコレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック