2010年03月09日

フランケンもどきを3年越しでフニッシュアップ

10030901.jpg

3年半前に衝動買いしてしまった中古のクレイマー。買って思ったのは、キズは仕方ないけどその処置が“ただ塗っただけ〜”感がありありなのがちょっと…。どうせなら弾き込んだ感じで塗装なんかもきちゃってるぞ。のほうが良かったかもな〜。

なんてブツブツ言ってても仕方ないので、こうなったら簡単に見た目だけ変えるか…ってことで、改造ギターの名士エド君ことエドワード・ヴァンヘイレンのフランケンを見本に、ストライプ案をいただきまして、仕事ソフトでちょいといじってみたら何かいい感じに。


但し、このギターで中途半端に真似てもお笑いぐさ。そこでコンセプト立てから…強いて言うなら“昭和の田舎の中学生の密かなチャレンジ”かな。まぁ早い話しストライプをビニールテープでやっちゃうだけなのだ。なんてったって塗装は大変だし…。^^;

てことでカラーリング。ベースの白を生かして、ラインは赤と黒。赤は太いのと細いのの2タイプ。「よ〜し頑張るゾ〜!」ってやり始めたのが3年前。

そして3年間そのまま…この積もったホコリとテープの縮みが悲しい…。また1弦なんか切れっぱなし…犯人は下の娘。


10030902.jpg  10030903.jpg  10030904.jpg

いや〜赤テープ細いの切ったり、見本に合わせて貼ったりしてたら飽きちゃったんだもの。ただ土日天気悪かったし下の娘の体調も万全じゃなかったから、ゆっくりするのもいいかなってのと、ホコリまみれのフランケンもどきのクレーマーが妙に気になり、最後までやってみるか…となりました。

そしてやっとこ完成…ジャジャーン。ってやはりショボイですね。特に生活感アリアリの写真が生々しくてチト悲しい。T.T


10030905.jpg

ちなみにラインの見本…と言うかオリジナルのフランケンがコチラ。いや〜やっぱ本物はカッチョ良いです。

10030906.jpg   10030907.jpg

 
posted by kerokerockers at 20:07| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | たまには音楽のアレコレも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック